電話

解約を考える前に

固定電話は、必要ないと考えられ、解約する方が多いですが、料金プランを見直したり、契約会社を変更したりすることにより、非常に便利で、家庭の通品費の節約にも繋がると考えられます。ですので、スマホを持っていても、固定電話を解約しないことがおすすめです。

詳しく見る

女性

今注目の格安SIM

数多くの格安SIMが登場する中で今注目されているのがDMMmobileです。格安SIMでありながら豊富なプランが用意されているのが評判となっています。また、それだけではなく低速時であっても始めの一定量だけ高速での読み込みが可能となるバースト機能も評判となっています。

詳しく見る

受話器

利用料金を安くするなら

携帯電話の普及とともに、固定電話の利用は減少しつつありますが解約するのは難しいという人も少なくありません。より電話代を安くするのであればインターネットと固定電話をセットにすることやオプションの解約も考えてみましょう。

詳しく見る

スマホ

格安SIMとその利用

スマートフォンの月額料金を抑えたい場合の選択肢として、DMMmobileの利用がある。DMMmobileは格安SIMサービスの1つであり、料金の安さに加え、通信速度の安定感やサポート体制の充実度などにより評判が高くなっている。

詳しく見る

電話

使用頻度を考える

使用頻度やメリットなどから固定電話を導入すべきか決めましょう。人によっては携帯電話だけでも十分ということがあるからです。ただし、何らかの契約で在籍確認のために固定電話が必要になることもあります。よく検討してみましょう。

詳しく見る

ライトユーザーに最適

女性

月1GBのプランがある

格安SIMの中でも特に月額料金が安いことが評判のDMMmobileは、安いだけでなく選択できるプランの数が多かったり、通信速度も安定していると評判になっています。格安SIMを利用する層は大きく2つに分かれていて、1つはデータ通信量の多いヘビーユーザーで、もうひとつは月に1GBもデータ通信量を使わないライトユーザーです。DMMmobileはどちらの層のユーザーにも高い評判を得ていますが、特にライトユーザーからの評判が特別高くなっています。格安SIMを使っているユーザーの実に4割がデータ通信量が1GB未満という調査結果が出ています。格安SIMの業者は今では数多くありますが、その多くが最低でも3GBからの契約量になっていて、5GBからのところもあるほどです。DMMmobileには月1GBのデータプランが存在していて、月額料金も安く、通信速度も申し分ありません。一部の業者では月1GBのプランを提供しているところもありますが、3GBのプランと比べて価格差があまりなかったり、通信速度が十分でなかったりとDMMmobileと比べて魅力が劣っています。通信量が1GBを超えてしまうと感じている人にとっても他格安SIM業者ではない2GBのデータプランもあります。1GB未満のユーザーが4割を占めていますが、2GB未満にまで広げると6割のユーザーが収まることになります。DMMmobileにはSNSオプションがあり、SNSは多く使うけどそれ以外はほとんどデータ通信はしないような人にはDMMmobileは最高の格安SIMだといえます。