利用料金を安くするなら

受話器

インターネットをセットに

固定電話は自宅など電話と近い場所にいなければ電話に出ることができませんが、携帯電話なら外出先でも、すぐに連絡を取ることができます。現在ではひとり一台携帯電話を持つ時代ですので、家庭の固定電話を使う機会はかなり減りました。とはいえ、固定電話の番号を無くしてしまうと不具合がある場合も多く、解約したくてもできないと悩む人は少なくありません。使わない場合でも基本料金は必要ですし、現在はインターネットや携帯電話など何かと通信費が多く発生しますので、できることなら負担は抑えたいところです。固定電話の金額が高い理由にはオプションの料金もありますので、不用なオプションを解約することも考えてみましょう。月数百円程度の差であっても長い目で見るとかなりの節約となります。特に抵抗がなければ、現在の固定電話はインターネットとセットにしてみることも検討したいところです。今や家庭のインターネットは光回線の時代となっていますが、電話も光回線にすることで基本料金も通話料もかなり抑えられるようになります。この場合も、電話機を買い替える必要があるのか、電話番号を変えなくてはいけないのかということも気になりますが、ほとんどのサービスでは電話機もそのまま使うことができますし、電話番号も引き継ぐことができます。回線が変わっても今までと変わりなく固定電話を使うことができますので特に不便は感じることはありません。最近ではインターネットとスマホキャリアのセット割引を提供している業者も増えていますので、こうしたサービスも活用すればより通信費を節約することができます。